令和4年度 広報セミナー申し込みフォーム

 JAグループ全体の広報力向上を目的に、JA広報担当者や都道府県中央会等を対象とした「令和4年度 JA広報セミナー」を開催いたします。

 今年度はJA全体で広報マインドを高めるため、「SNS運用」や「トップ広報」など新たなプログラムを増やし、時間や場所に制限されず受講できる「オンデマンド受講」形式を新設します。より皆さまの役に立ち、受講しやすいセミナーを4~7月にかけて計6回開催します。

※各回個別の受講も可能です。皆さまのご参加をお待ちしております。

日程およびカリキュラム


“今”の広報誌づくりのポイントと効果的なデジタル連携法
◆日 時
 令和4年6月14日(火)13時~16時30分
◆受講料
 1人あたり22,000円/1団体あたり110,000円(いずれも税込)
※応募受付は終了いたしました。

組合員・地域住民の課題解決につながる広報誌づくり(60分)
 多様な広報ツールを手軽に活用できる現代だからこそ、改めて広報「誌」固有の強みを再確認し、それを組合員や地域住民の課題解決に生かす必要がある。そうしたアプローチの重要性と、その具体的方法を他団体の事例を通じて学ぶ。


講師:(株)渡辺広報事務所 渡辺 秀人 氏

地域に密着した情報発信術(60分)
 地域固有の特性を、その地域に住む人たちに対し魅力的に発信するポイントとは何か。自治体広報を競う全国広報コンクールで日本一を受賞した担当者を講師に解説する。

講師:PRDESIGN JAPAN代表 佐久間 智之 氏

これからの広報“インターナルブランディング”活用術(60分)
 現在、多くの企業で取り入れられているブランディングの手法について学びつつ、組織の求心力を高めるために必要な考え方やノウハウを紹介。
 実際の実践事例を用いて、共感を生む広報誌づくりとデジタルをはじめとする媒体活用術についても学ぶ。

講師:(株)産業編集センター
「はたらくよろこび研究所」部長 相山 大輔 氏



心構えからネタづくり、発信術まで“まるっと”学ぶSNS運用術
◆日 時
 令和4年7月13日(水)13時~16時30分
◆受講料
 1人あたり22,000円/1団体あたり110,000円(いずれも税込)

公式アカウント運用にあたっての基本的な心構え(60分)
 公式アカウント運用における基本的な心構えについて、「LINE」、「Twitter」、「Instagram」など代表的なサービスの特徴を念頭に解説する。また、運用上欠かせない「運用ポリシー」、「利用規約」、運用体制づくりのポイントについても紹介する。

講師:一般社団法人SNSエキスパート協会
代表理事 後藤 真理恵 氏
先進事例から学ぶ「若年層」「子育て女性層」への届け方!(60分)

 親近感あるツイートでTwitterフォロワー数32.4万人を誇るタニタが、JA広報戦略で重点訴求対象に位置づけられる「若年層」「子育て世代女性層」に向けた発信で成功した秘訣等を紹介する。

講師:(株)タニタ公式Twitter担当
わがJAで実践するSNSの使い分け方(60分)
 目的・ターゲット別にさまざまなSNSを活用した広報活動を行うJAの実践事例を紹介する。

講師:JA金沢市 総務部 ふれあい相談課
※令和3年度JA広報大賞ウェブメディア活用の部 優秀賞受賞JA



広報部門がとるべき、緊急時の作法とそのリスクの最小化方法
◆日 時
 令和4年7月15日(金)13時~16時30分
◆受講料
 1人あたり22,000円/1団体あたり110,000円(いずれも税込)
危機管理広報の基本(60分)
 危機を未然に防ぐには、広報の力だけでは難しい。しかし危機管理広報の備えを平時からしておくことで、いざ緊急自体が発生した際、最悪の事態を回避することは可能だ。JAグループに特化した危機管理広報の考え方と初動対応時の勘所などを学ぶ

講師:広報コンサルタント 五十嵐 寛 氏
事例から学ぶ不祥事等発生時の広報対応(60分)

 JAでも起こり得る事故や不祥事に関する類似の事例や過去事例を考察し、より望まれた広報対応のあり方や注意すべきポイントを解説する。


講師:広報コンサルタント 五十嵐 寛 氏
SNS炎上の今と、平時と有事の備え(60分)
 多くのJAが公式アカウントを運用するなか、社会の潮流などに応じて日々変化するSNS炎上の傾向を把握し、平時にできる備えと炎上発生時の対応策を策定することが欠かせない。そのポイントを、JAアカウントに対するユーザーの反応の傾向等を踏まえて紹介する。

講師:メルトウォータージャパン


◆第1回「全職員に役立つ広報マインド向上と基礎スキル」(4月13日)の視聴はこちら
https://form.ja-group.or.jp/agrinewskaihatsu/r4Seminar_free


▼▼注意事項をよくお読みになってお申し込みください▼▼
・オンラインツール「ZOOM」を使用します。参加URLはセミナー開催2営業日前に、事務局から連絡いたします
・団体お申し込みの場合、代表者名でお申し込みください。

・セミナー開催2営業日前のキャンセルについては、受講料をご負担いただきます
・オンデマンド受講は、リアルタイム配信の7営業日後を目途に視聴開始となります


主催:全国農業協同組合中央会
セミナー事務局:日本農業新聞


姓と名は分けてご記入ください

このメールアドレスが連絡窓口となります

申し込み代表者の電話番号をご記入ください


“今”の広報誌づくりのポイントと効果的なデジタル連携法

日 時:令和4年6月14日(火)13時~16時30分

受講料:1人あたり22,000円/1団体あたり110,000円(いずれも税込)
※応募受付は終了いたしました。

※最大20人まで


心構えからネタづくり、発信術まで“まるっと”学ぶSNS運用術

日 時:令和4年7月13日(水)13時~16時30分

受講料:1人あたり22,000円/1団体あたり110,000円(いずれも税込)


※最大20人まで


広報部門がとるべき、緊急時の作法とそのリスクの最小化方法

日 時:令和4年7月15日(金)13時~16時30分

受講料:1人あたり22,000円/1団体あたり110,000円(いずれも税込)

※最大20人まで


※請求書発行について、ご希望がある場合のみご入力ください。お申し出がなければ、当月末日締め、翌月末日までのお支払いとさせていただきます。


広報セミナーをどこで知りましたか?

お申し込みには、お預かりする個人情報への取り扱いについて同意していただく必要があります。個人情報の取り扱いについては、こちらをご覧ください。